図書館。そこは、情報のパラダイス。しかーし、利用法を知らない為に足を運ばない人もいらっしゃるとか。そんな勿体無い話はない。これを読んで貴方も図書館中毒の仲間入り(イヤ?)

 図書館も地域色があるので、地元以外の図書館にも足を運んでみましょう。大きな図書館には様々な設備があって、楽しさ倍増。様々な利用法を下記に紹介いたします。

  目的の本に辿り着く方法

★その本が置いてありそうな棚へ移動する

 大抵の図書館では棚そのものにジャンル(「国内」「海外」「写真集」「料理」「絵本」等)が明示してあります。目的のジャンルのところへ行くと、本が作者名順に並んでいるので、まずは自力でそこの棚を探しましょう。

★棚に本がない場合

 まずは、その図書館にその本があるか確かめる必要があります。図書館の本の検索機械が設置してあるなら、書名を入力して調べましょう。希望の本が貸し出し中なら、順番待ちとなります。
 その本が返却されるまで気長に待つのではなく、図書館に本を予約しましょう。図書館によっては本を「予約する」ことが出来て、手続きをとると、本が返却された時連絡してくれます。

 本が地元図書館にない場合は、予約で申し込むと他の図書館に連絡して取り寄せてくれます。市のお金で新品を購入してくれることもあるので、うれしいかぎりです。

 「予約する」システムや検索機械なんてないぞ、という場合は図書館の係りの人に『これこれの本が読みたいのですが…』と尋ねてみましょう。きっと喜んで答えてくれます。係りの人は本のエキスパートなので、困ったときは遠慮せずに頼りましょう。
 

★新聞・雑誌

 「うちは○日新聞なんだけど、読○新聞に○○の特別記事が載っていたという話を聞いた。それが見たい」そんな時こそ図書館です。
 図書館は各社の新聞を取り揃えています。それで、図書館に行けば自分がとっていない新聞の記事も読み放題です。同じ事件でも新聞社によってとりあげ方が違ったりするのもわかって、面白いです。比較検討して情報公開のあり方について黙想してみるのもよいでしょう。
 過去の新聞を年別に本にしたものが置いてある図書館では、昔の記事をさかのぼって調べることが出来ます。


 雑誌も、各種取り揃えてあったりします。品ぞろえは図書館によってまちまちです。ファッション、釣り、芸術、育児、TV、歴史、科学、果てはアニメ雑誌まであるところも(^-^;)
 最新号以外は貸し出し可能のはずなので、これも利用いたしましょう。

★外国語の本

 図書館によっては、外国語の本もあります。
 大抵は英語ですが、まれに他の言語も置いてあります。絵本なら、外国語が苦手なかたも絵で楽しめるのでとりあえず借りてみて、バイリンガルな気分を味わってみるのはいかがでしょうか。
 中には日本語に翻訳された本もあります。英語と日本語を比較して表現がどの程度変わっているのかみるのも面白いです。

★楽譜・点字の本

 楽譜コーナーがあるなら、音楽好きな方は覗いてみてください。借りて、家で演奏してみてもいいですし。

 気がきく図書館では、なんとなんと点字の本まであります!(ああでも、盲目の人はこのページ見てないね(^-^;) 図書館に点字の本があったら、ぜひ盲目の知り合いの方に知らせてあげてください(知ってるならいいんですけど)。なお、点字専門図書館がある地域もあります。

★漫画とかはないのー?

 図書館によっては、漫画も置いてあります(^-^;)
 学習漫画は置いてある率が高いです。私の近所の図書館には小学館の雑誌「小学○年生」まで完備してあります…
 漫画はともかく、有名なゲームの攻略本まで置いてあるのを発見した時はびっくりしました。図書館は、係りの人の趣味に左右される面もあるのでとりあえず一通りじっくりまわってみてチェックするのがよいでしょう。

  お子さまがいらっしゃる方に

★紙芝居

 図書館によっては紙芝居も貸し出しています。  TVやビデオな時代にこそアナログな『紙芝居』!!新鮮さ大爆発。面白い話をひとつ、子供達に読んでみせてごらんなさい。多少の芸も必要ですが、面白がって最後は自分で読みたがることも(そしていつの間にか大人が観客)。

★読書会・映画会

 図書館の係りの人がお薦めの本を朗読してくれる『読書会』
 子供向けの良質映画を見れる『映画会』(アニメも有り)
 図書館で企画されるのは大抵タダなので、ぜひ行きましょう。内容や時間帯は事前にポスターなどで告知されるのでチェック!

  その他

★CD・ビデオ

 図書館によってはCD・ビデオも置いてあり、視聴できます。視聴コーナーがなくて、貸し出してあるところもあります。(貸し出ししてない場合も有)
 これも図書館によって品ぞろえに差があるので、自分のところのはどうなのか調べましょう。風変わりなアニメビデオ(人気キャラクターが著作憲法を説明したりする)が置いてあるのは図書館だけ!(たぶん)。

★展示室等の貸し出し

 市民の人に展示室を無料で貸し出したり、特定の部屋を合唱団などのグループに開放してくれるところもあります。大抵は事前の申し込みが必要です。芸術に燃える人は展示室を借りて市民に作品をみてもらってはどうでしょうか?

★調べもの・受験勉強

 図書館は机と椅子がおいてあるコーナーがあるので、そこで勉強もできます。余計なものがないので集中できます。暖房やクーラーもきいているので、ずっと自分の席を陣取って勉学に励んでいらっしゃる人もいます。夏休みには満席なことも…

★インターネット

 パソコンをネット常時接続状況で置いてある場合は、ネットで調べ物をする手段も有効…か?(不特定多数が利用するので、パスワードが必要なサイトはなるべく使わない方が吉)

★休息・トイレ

 疲れた時は、本を読んでのんびりするのもいいものです。

 トイレや水飲み場があるかどうかもチェックして、非常時に駆け込んで利用しましょう(笑)

えがきこむへ戻るえがきこむ推薦図書