エントリー

YouTube

アニメーション作品「赤ずきんと健康」

BACA-JA2007佳作。

作者:金沢美術工芸大学/井上 涼 氏

 目下NHK「びじゅチューン」のアニメを制作している井上涼氏、大学時代の作品。発想が宇宙的無重力感でこのアニメのパロディを作りたくなってしまう人も割といらっしゃったとか何とか

 追記:えがきこむのお絵描きさん向けTV番組更新しました。オススメアプリ情報も追加

ディズニー映画「プレーンズ2」より

ディズニー映画「プレーンズ2」を観に行ってきました。前作以上に面白かったです!

ところでこの映画を作ったクリエーターがキャラのお絵かき指南をしているのでご紹介。

スタジオがデジタル化していて凄いです。時代ですねー。あと、えかきうたで描く方法も公開されています。(現在はサイトの方でのえかきうたは公開終了)

作品が完成する為には

  • 2014/04/07 20:58
  • タグ:YouTube

 皆さんは、「アイデアを思いついたのに作ってみようとしたら上手くいかなかった」なんて事ありませんか?そうなんです、アイデアを形にするには「それをどんな素材でどう作るか」「アイデアを実現させる能力及び資金や時間をどう確保するか」といったことも考えなくてはいけないんです。

 アイデアはあるけど、素材について知らない人達が物作りについて会議すると大変なコメディになってしまいます。どの動画がこちら。タイトルは「ザ・エキスパート」(ショートコメディ)

※英語の動画ですが、日本語訳が表示されない時は動画枠の右下に出る「字幕キャプション」で表示出来ます

 

以下ネタバレ感想

続きを読む

アニメーション作品「the TV show」

2009年に自主制作されたアニメーション・ミュージックビデオ。

[映像] 椙本晃佑氏 [音楽] マナベタカユキ氏

 椙本晃佑氏の作品は自主制作アニメ ハンサムケンヤ「これくらいで歌う」(Sing in my own way)も凄いですが、昭和のテレビ(叩いたら直る)を知っている自分としてはこちらを推薦。分かれていた世界がごっちゃになってカオス可する辺り、情報が溢れて大混乱する世の中の様を表しているようで小気味良いです。

 爺ちゃん婆ちゃんが若者ばりにダンスを踊るシーンがあるのもいい!

アニメーション作品「就活狂想曲」

吉田まほ氏:2012年度作品。

 競争社会は人を、人に対する態度を変える。その滑稽さが良く出ている優秀な風刺アニメ。

 このアニメの感想に「○年後には自分もこうなるのかー」と書いている人達が凄すぎます。「○年後にこうならないように対策しよう」じゃない辺りが。就活狂想曲に突っ込む気満々…??

アニメーション作品「KUROKO」

 【金沢美術工芸大学 視覚デザイン専攻卒業制作作品

 YouTubeのオススメより。「ハイテクの裏に沢山支える人がいる!」を視覚化したアニメ。一人暮らしの人でも、こう考えると「いつもの日常」が面白くなる予感。

ページ移動

  • «
  • 1
  • »

ログイン

認証フォーム